PICK UP

2020.07.01ニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止対策

新型コロナウイルス感染拡大防止への対応

当社では、お客様ならびに従業員の「健康」と「安全」を最優先に考え、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を徹底するとともに、直面している喫緊の課題に取り組み、この難局を乗り越えていきます。

基本的な考え方お客様・取引先・従業員の「健康」と「安全」を守る

社員ひとり一人が、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用、こまめな手洗いなど、新型コロナウイルスへの感染予防の対策を講じ、3密(密集・密接・密閉)を避ける行動を実践する。

在宅勤務

テレワークを活用し在宅勤務を推奨

時差通勤

在宅勤務では対応できない業務で出勤を余儀なくされる場合でも、できる限りラッシュアワーなどの人込みをさけるよう時差通勤を推奨

事務所環境

事務所内では、定期的な換気、アルコール消毒液の設置・清掃、アクリルパーテーションによる飛沫防止などを実施し、感染防止策に努める。

お客様により安心してご来場いただくために・・・

当社の各事業所では、業界団体等のガイドラインを遵守し、感染拡大の防止に努めながら営業を継続しております。

映画館での対応



  • ・サーモグラフィーによる検温(37.5°C以上の場合、入場をご遠慮いただく)
  • ・館内にアルコール消毒液を設置
  • ・キャッシュレス決済の推奨
  • ・館内の定期的な清掃・消毒
  • ・ビル管理法と興行場法の基準を満たした空調システムによる換気
  • ・前後左右の間隔を空けた座席配置
  • ・チケット、売店レジなどは飛沫防止のためのアクリルパーテーション、フィルムを設置
  • ・従業員のマスク着用、勤務前に検温と手指のアルコール消毒の徹底
  • ・お客様にマスク着用のお願い
  • ・お客様に「咳エチケット」への協力のお願い
  • ・入退場時などソーシャルディスタンスの確保のお願い
  • ・劇場内での会話自粛のお願い

スポーツ施設・飲食店・ホテルなどでの対応

  • ・非接触型体温計などによる検温(37.5°C以上の場合、入場をご遠慮いただく)
  • ・施設内にアルコール消毒液を設置
  • ・施設内の定期的な清掃・消毒
  • ・消毒・外気を取り入れ、換気を徹底
  • ・十分な座席間隔、マシン間隔の確保
  • ・各種手続きのオンライン化
  • ・利用時間の制限(長期滞在の回避)
  • ・飛沫防止のためのアクリルパーテーション、フィルムを設置
  • ・従業員のマスク着用、勤務前に検温と手指のアルコール消毒の徹底
  • ・お客様にマスク着用のお願い
  • ・お客様に「咳エチケット」への協力のお願い

TOPニュース新型コロナウイルス感染拡大防止対策